お知らせ・新着情報

熊高・済々突破模試/県立中突破模試

お知らせ 2021.05.13

 

突破模試とは

現在の学習指導要領では、知識だけでなく思考力・判断力・表現力など様々な力が求められ、県立中や公立高校の入試ではこれらの力を必要とする問題が多数出題されています。本模試では、活用力を診る問題を豊富に盛り込み、知識や技能だけでないお子様の持つ総合的な学力を判定致します。また、将来の公立高校の合格可能性なども判定します。

なお、コロナ等の感染防止のため座席間の距離をとり、換気を行いながら実施します。お子様には必ずマスクの着用をお願いします。

 

突破模試の特長

① 教科横断型の「総合」を実施

各教科のテストに加え、教科横断型の活用力を診る「総合」のテストを実施します。知識だけではなく、思考力・知識活用力を診断します。

② 基本から応用まで幅広く出題

主に前学年までの内容(一部当該学年1学期内容含む)から出題します。知識・読解力・分析力・表現力を診断します。「総合」と合わせて真の学力を知ることができます。

③ 公立高校の合格可能性を判定

現在の学力から熊本高校・済々黌高校などの公立上位校の合格可能性を判定します。現在の学力を知ることで、将来の高校受験に向けた学習に役立ちます。

 

開催日時

6月20日(日) 午前10:00~12:30

 

対象・参加費

対象:小5・6生

受験料は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。

 

検査内容

出題範囲は、主に前学年の内容です。一部、現学年1学期内容を含むことがあります。

検査Ⅰ 40分  国語・社会
検査Ⅱ 40分  算数・理科
総合問題 50分  4教科の知識を活用する問題

 

会 場

下記の熊本ゼミナール8校舎にて実施します。

熊高・済々突破模試  熊本ゼミナール 健軍校   096-365-7111
 熊本ゼミナール 武蔵ヶ丘校 096-337-0011
 熊本ゼミナール 上熊本校  096-351-5001
 熊本ゼミナール 近見校   096-323-9211
 熊本ゼミナール 本渡校   0969-24-3005
県立中突破模試  熊本ゼミナール 宇土校   0964-24-1911
 熊本ゼミナール 玉名教室  0968-85-7011
 熊本ゼミナール 八代校   0965-35-0001

 

持参物

筆記用具・定規

 

教育講演会

お子様が突破模試を受験されいる間の時間に、教育講演会を実施します。各試験会場にて10:00~11:30を予定しております。是非ご参加ください。

なお、受験校舎により講演会テーマが異なりますのでお申し込みの際はご注意ください。

 

熊高・済々突破模試会場(健軍校・武蔵ヶ丘校・上熊本校・近見校・本渡校)

テーマ「熊本の高校入試分析と動向」

2021年から中学校でもスタートした新学習指導要領。教科書も大幅に改訂され、特に英語では学習する英単語が1,200語から1,600~1,800語にまで増加し、これまで高校で学習していた現在完了進行形や仮定法などの文法も、中学校での教育内容となりました。これに合わせて高校入試、そして大学入試も大きく変わっていくことになります。本説明会(講演会)では、県模試を共催する熊ゼミが持つ豊富な情報・データをもとに、熊本の高校入試の現状と今後の変化についてお話しします。

 

県立中突破模試会場(宇土校・玉名教室・八代校)

テーマ「県立中受験対策説明会」

県立中の入試(適性検査)では、教科の枠にとらわれない読解力や思考力、分析力や表現力を試す出題も多く見られます。これは、現在変わりつつある大学入試改革が目指しているものとも重なり、現中3生が大学受験を迎える2025年から新しい入試がスタートすると考えられています。本説明会(講演会)では県立中入試の特徴と傾向、具体的な対策とその勉強法についてお話しします。

 

成績表返却

7月8日(木)以降に近隣の熊本ゼミナールにて返却致します。

※ 郵送による返却は行っておりません。

 

申し込み方法

下のボタンからお申し込みください。または受験を希望する校舎へ直接お電話されても、お申込みできます。

なお、ご兄弟でお申し込みご希望の場合、お手数ですがそれぞれお申し込みください。

 

 

お電話でのお問合せ TEL.096-360-6111 受付時間 10:00〜18:00
月曜〜土曜

トップに戻る