お知らせ・新着情報

熊本ゼミナールにおける感染症対策について

お知らせ 2021.08.10

令和4年7月1日更新

熊本ゼミナールでは、お子様方を安心してお預けいただき、お子様方が学習に集中できる環境を整えるべく、以下の感染防止対策を徹底しております。保護者の皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

◆校舎・教室での対応

①講師は毎日検温し、発熱・せき等の症状がないことを確認した上で、お子様の指導にあたります。

②教場では、必ずマスク着用の上で指導します。

③教室の入口は基本的に常時開放し、定期的に教室および自習室の換気を行います。

④授業開始前および授業終了後には、教場内の清掃とともに、お子様が触れられる可能性がある箇所の殺菌・消毒を行います。

⑤お子様が入室される際には、マスク着用、手指消毒など、感染防止対策に関する指導を徹底します。

◆生徒・保護者の皆様にお願いすること

①塾にくる前にはかならず検温し、発熱やせきなどの症状がある場合や、体調に不安を感じられる場合は、通塾をお控えください。

②通塾時には必ずマスクを着用し、入室時の手指消毒と、こまめな手洗いをお願いします。

(※マスクなしでの入室はできません。万が一、忘れられた場合は職員にお申し出ください。)

③許可のない塾内での食事は禁止します。飲み物は各自でお持ちください。

④授業時間以外であっても感染リスクを高めるような行動(大声を出す、友だちと密な状況を作るなど)は禁止します。

 

◆体験会や模試などの実施について

①普段通塾されていないお子様と一緒になるイベント等の開催時には、マスク着用の確認、非接触型温度計による検温と体調確認、入退室時の手指消毒などの感染防止対策を徹底します。

②公開模試等の外部会場で開催するイベントにおいても、事前に机や椅子、トイレなど、お子様が触れられる可能性がある場所の消毒を事前に行っています。(イベント終了後にも同様に清掃・消毒を行うことで、万が一の場合の感染拡大防止に努めています。)

 

◆保護者の皆様へ

熊本ゼミナールでは、基本的な感染予防対策とされるマスクの着用と手指の殺菌・消毒、教場の定期的な換気と殺菌・消毒はもとより、集団感染のリスクを高めるとされる「3密」の状態を避けるため、教場内の人数を制限するなどの対策をおこなっています。ご家庭でのサポートも必要となりますので、保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。また、学級閉鎖や学校の休校時だけでなく、お子様の体調不良時にも、Zoomを使ったオンラインによる在宅受講、振替授業ができる準備を整えています。お子様の体調が不安な場合でも対応いたしますので、遠慮なくご相談ください。

ただし、それでも万が一、塾内における感染が確認された場合は、直ちに保健所の指示に従い、必要な対策(校舎の消毒等)を速やかにとらせていただきます。その際は、生徒の皆さんの学習に支障が生じないよう、振替授業、オンライン授業など、万全の態勢で対応してまいります。

 

※塾内における指導、イベント等に関しては、今後の感染症の拡大状況および自治体、学校の対応等により中止、変更等が生じる場合もあります。常にお子様の安全を最優先に判断させていただきますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

お電話でのお問合せ TEL.096-360-6111 受付時間 10:00〜18:00
月曜〜土曜

トップに戻る