お知らせ・新着情報

中1「ネイティブ講師によるオールイングリッシュの授業」

お知らせ 2021.11.18

熊本ゼミナールでは今年から、中学1年生の英語の授業で、月1回外国人講師によるオールイングリッシュの授業を採り入れています。今年から中学校でも新学習指導要領に完全に移行、教科書も新しく変わりました。新しい指導要領では、英語でコミュニケーションをとる力をつけることを目指すことが明記され、新しい教科書もそれを反映し、学習する単語数、文法事項、会話表現ともに、これまでより大幅に増えています。

熊本ゼミナールでは、これまで塾に求められていた、将来の入試に向けた受験指導に加え、生徒たちがコミュニケーション手段としての「生きた英語」を学ぶきっかけ作りとして、今年の中学1年生から、中学1年生の英語の一斉授業において、月1回外国人講師によるオールイングリッシュの授業を採り入れる取り組みを始めました。

この取り組みの目的は,大きく次の3つです。

○学校や塾で学んだ文法や表現を,実際の会話で使う経験を積むこと。

○英語の言葉が持つ本来の意味を,英語特有のニュアンスの違いも含めて学ぶこと。

○外国人の先生と直接会話する中で,「先生が言いたいことがわかった」「自分が言いたいことが伝えられた」という経験を積むこと。

初年度ということもあり、熊ゼミグループの一つであるFREEDOM ENGLISH SCHOOLの協力のもと、熊本市および周辺校舎のみでの導入ではありますが、生徒たちにとってここでのちょっとした経験の積み重ねが少しずつ自信となり,英語を使って会話してみることへの積極性につながることが,英会話力を身につけることの第一歩だと考えています。

熊本ゼミナールではこれからも、生徒たちともに新たなチャレンジに取り組んでいきます。

 

こちらをクリック,タップすると紹介動画を視聴できます。

 

お電話でのお問合せ TEL.096-360-6111 受付時間 10:00〜18:00
月曜〜土曜

トップに戻る