• 6/2
  • 8/25
  • 10/13
  • 12/1
  • 1/12
  • 2/2

新着情報・お知らせ

県模試とは

平成30年度16,981名の中3生が受験。
熊本県全域21会場で実施する、県下最大の模擬試験です。

県模試が指示される
3つの理由

高校の受験対策として欠かせない模擬試験です。

昨年度も熊本県内、のべ*16,981人もの中3生が受験しました。これほど多くの受験生に支持されているのには理由があります。

1 県下全域で申し込めて、受験でき、志望校判定も県内すべての高校が対象。だれにとっても価値ある模試です。
2 詳しい解答解説集とネット動画による解説授業が、分からなかった問題を解決。これを利用すれば、着実に力を伸ばすことができます。
3 高校受験に関するさまざまな情報を提供。受験校決定のための最新情報を入手して、万全の構えで受験に臨むことができます。
  • 受験会場一覧
  • 県模試 解説授業

県模試10の特徴

1 県内最大級の公開模試

協賛塾(毎回県模試を受験する塾)だけでも約2,000名の受験生を有しています。

2 解説授業の動画配信

模試の解説授業をインターネット上で動画で配信。熊本ゼミナール講師陣による分かり易い解説が、受験者の復習を助けます。模試実施10日後に公開されます。

3 公立入試に即した模試

過年度の公立高校入試問題を徹底分析して模試を作成。傾向から形式までそっくりなので緊張感も増します。第1回から第3回までは、共通テストの出題傾向にあわせています。

4 弱点を一目で把握

各科目の単元ごとの判定をA〜Eの5段階で表示。一目で弱点を把握できるので、これからの学習の参考になります。

5 志望校別の順位

同じ学校を志望している受験者の中での順位を表示。志望校合格への具体的な目安になります。

6 過去の累積結果

過去に受験した県模試の全成績を累積表示。現在までの成績の伸長が一目で分かり、これからの学習の指針につながります。

7 受験情報とアドバイス

必要に応じて、受験情報及び受験学習の相談(無料学習相談)ができる体制になっています。県模試事務局の専門担当者がていねいにご相談に応じています。お電話をお待ちしています。

8 県下全域で受験可能

県内21の試験会場で開催しているので、無理なく受験することができます。また、受付書店・熊日販売センター・協賛塾と県内各地でお申し込みができます。

9 急な欠席にも対応

突然の欠席もノープロブレム。県模試事務局から送られてくる問題を解いて返送すれば、当日受験と同じ成績表で志望校判定ができます。

10 充実した解説

模試は受けた後の復習が大切。「県模試」は一問一問ていねいで分かりやすい解答・解説があるので、次の試験に向けて十分な復習が可能です。

県模試のお問い合わせ・お申し込みは県模試事務局へ

TEL.096-360-6711
受付時間 10:00〜19:00

トップに戻る