お知らせ・新着情報

今、私たちにできること

熊ゼミNEWS 2020.05.08

新型コロナウイルス感染症の国内での感染拡大に対し、3月から始まった小中高校の休校措置も3か月目に入りました。この間、最前線となる医療現場で、文字通り戦っておられる医療従事者の方々の姿、休業で日々の生活にも苦労されている方々の姿、学校に行きたくても行くことができない、友だちと遊びたくても自粛しなければならない子どもたちの姿を目の当たりにしてきました。

今、熊本ゼミナールでは塾生に対し、授業動画の配信と学校でも取り入れられているビデオ会議システムZOOMを活用したグループ指導と個別フォローによる学習指導を行っています。私たち熊本ゼミナールを選んで通ってきてくれている生徒の皆さん、そして保護者の方々に対して、現状でできる最大限の学習指導を提供していかなければならないと考えてのことです。

しかし同時に、冒頭で述べた社会の状況の中、熊本という地に根差す学習塾として、今、何か地域に貢献できることはないのかということも考えてきました。目の前の学びの機会を失っている子どもたちに対して、私たちにできることはないのか。それが、5月8日から開始した「熊本の中学生のための学習支援プログラム」です。中学1年生から3年生を対象に、本来4月、5月に学校で学習する英語・数学の解説授業動画と単元ごとの確認テスト、練習問題(棚プリント)を無償で提供するものです。準備の時間も十分ではなく、授業動画も手作りで、細かな間違いなどもあります。ただ、わずかでも熊本の中学生の皆さんの家庭学習の助けとなればと思っています。また、塾生のみなさんにも復習用の教材として、有効に活用してもらえれば幸いです。

「熊本の中学生のための 学習支援プログラム」はこちら

この授業動画、学習支援ツールの無料配信は、熊本ゼミナールグループの一員である「学校法人 熊ゼミ学園 くまもと清陵高等学校」より、学校の休校期間中は継続していく予定です。一日も早く、生徒のみなさんが普通の学校生活を送れる日が戻ってくることを願っています。

お電話でのお問合せ TEL.096-360-6111 受付時間 10:00〜18:00
月曜〜土曜

トップに戻る