お知らせ・新着情報

2年ぶりとなる「中学受験合同説明会」を開催しました。

お知らせ 2021.04.22

去る4月18日(日)、グランメッセ熊本において「中学受験合同説明会」を開催いたしました。昨年、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言で中止となった本説明会。2年ぶりの開催となった今年は、県内の全私立中学校8校に加え、県立宇土中学校、県立玉名高等学校附属中学校の県立2校を加えた10校の先生方のご協力のもと、およそ100組、200名の児童、保護者の方にご来場いただきました。春先の全国一斉休校から約3か月続いた学校休校、そしてコロナ対策下での受験という、前代未聞の状況での入試となった令和3年度入試。全体の中学受験者はこれまでより増え、一部には入学者が定員を大きく上回った中学校もありました。しかし、長期休校の影響による学習量不足か、入試での得点は例年に比べかなり厳しいという面もあったようです。早い学校では11月末から始まる中学入試。自分の弱点を知り、早めに克服のための対策をとることが、今年受験生となる皆さんにとってもっとも大切なことだと言えます。

 

会場は定員の80%以下の制限を設け開催しました。

説明される先生方との距離も十分確保しました。

真和中学校:戸田先生のご説明

熊本マリスト学園中学校:中村先生

県立玉名高等学校附属中学校:田中先生

県立宇土中学校:山田先生

文徳中学校:渕上先生

熊本学園大学付属中学校:長田先生

ルーテル学院中学校:田中先生

尚絅中学校:佐藤先生

熊本信愛女学院中学校:平井先生

九州学院中学校:亀丸先生

熊ゼミから熊大附属中、入試全般の説明

 

各中学校の先生方からは、外国人教師による4技能を伸ばす英語指導や探求型学習、生徒の学習意欲を高める独自の評価法など、それぞれの学校の特色について、動画も交えたわかりやすい話をいただきました。小学6年生のお子様が、長ければ6年間通う学校を決める上で、自分にピッタリ合った学校を見つけることがもっとも大切だと思います。受験に合格することがゴールではなく、進学後も将来の目標へと継続して努力する意欲を持ち続けることが重要だからです。

熊本ゼミナールでは、熊本日日新聞社主催による「私立中学入試説明会」を6月に共催予定です。学校ごとに独立したブースで、個別に学校の先生方から説明を聞き、質問することができるこの説明会。5月中頃にはこちらのページでもご案内させていただく予定です。中学受験をお考えの方はもちろん、まだ決めてはいないけれども興味があるという保護者の方、小学生のお子様もぜひご参加ください。

※こちらの説明会では、スタッフも含めた受付時の検温、手指消毒、会場内での常時マスク着用、会場内の換気、入れ替え時のふき取り消毒などの感染症対策を徹底しています。

お電話でのお問合せ TEL.096-360-6111 受付時間 10:00〜18:00
月曜〜土曜

トップに戻る