公立進学コース

公立進学コース

知識と技能に加え、読解力・思考力・表現力を伸ばし「自ら考え、解決する力」を身につける!

熊高・済々黌をはじめとする公立高校の入試、国公立大学の入試で求められる力は共通しています。それは文部科学省が学習指導要領で子どもたちに身につけさせたいと考えている6つの力です。公立進学コースは、中学進学後も重要となる主要教科の知識を固め、その知識を活用して考える『活用』の授業を組み合わせることで、将来の公立上位高校進学に向けた“真の学力”を伸ばすことを目標としています。

これまでの「何を知っているか」だけではなく、その知識を使って「何ができるか」「どうやって問題の解決を成し遂げるか」までを“真の学力”と位置づけ、それを伸ばしていくことが今後は強く求められていくことになります。

 

 

★★ 国語 ★★

知識が身につく!・・・既習/未習にとらわれず「力がつくドリル」で練習したことを授業中にテストで確認します。もちろんやり直しまできちんと指導します。

読み解く力が身につく!・・・授業で扱った「音読」の文章を家庭でもじっくり音読してもらうことで、内容を正しくとらえる訓練になります。反復もまた力なり、です。

記述力が身につく!・・・「思考のとびら」の回では、記述の練習を行います。さらに「要約にチャレンジ」(100字程度)で内容分析に加えて正しく表現する力も磨きます。

検定にチャレンジ!・・・毎年11月に「漢字検定」に全員挑戦します。自信につながり、次の挑戦への意欲を引き出します。

★★ 算数 ★★

正確な数的処理能力がつく!・・・授業や宿題などさまざまな場面で計算する機会がたくさん出てきます。間違えてしまったときは「なぜミスをしてしまったのか」をも考えることで、次のミスを起こしにくくなっていきます。

ノートの使い方が身につく!・・・問題を解くときは、原則全てノートに解くよう指示します。広いスペースに適切な文字や必要な図などを書く習慣づけを行います。また、途中の式も必ず書くことでミスの減少および表現力アップも狙います。

上手に考える力が身につく!・・・「力がつく」「思考力のとびら」では、学習した単元を活用して幅広い問題にじっくり取り組みます。時間を忘れるほど集中して目の前の問題に取り組むことは、中学・高校の学習へと続く、貴重な経験です。

検定にチャレンジ!・・・毎年3月に「算数検定」に全員挑戦します。自信につながり、次の挑戦への意欲を引き出します。

★★ 英語 ★★

英語を読む力が身につく!・・・対話文や図表の読み取りなど、中学英語を意識したリーディング問題にたくさん取り組むことで、中学英語の学習につながる「英語を読む」力を身につけます。

英語を書く力が身につく!・・・英語の語順のルールや重要表現を学び、並べ替えや英作文の問題にたくさん取り組むことで、中学英語の学習につながる「英語を書く」力を身につけます。

中学英語への「礎」を築ける!・・・小学校で学ぶ600~700誤の英単語は、中学校に上がると同時に「既習」のものとして扱われます。熊ゼミでは単語を見て「読める」「わかる」だけではなく、「書ける」ようになるまで指導します。覚え方や英単語テストを通じて「暗記のしかた」まで身につけます。

英会話教室と併用できる!・・・熊ゼミ各校舎ではベネッセの英語教室「BE studio」を併設しています。「オールイングリッシュ・レッスン」「ベネッセが作り上げた、子どもたちの年齢や発達段階に合わせた教材」「英語の4技能(聞く/話す/読む/書く)をはかるGTEC Junior」を3本柱に、英語で積極的にコミュニケーションをとることができる子どもたちを育てます。

★★ 活用 ★★

◎各教科の学習内容を土台として、これらの知識と技能を活かすための授業です。

【文系】PISA型読解力を磨く!

※PISA型読解力とは・・・自らの目標を達成し、自らの知識と可能性を発達させ、効果的に社会に参加するために、書かれたテキストを理解し、利用し、熟考する能力。(文部科学省ホームページより)

【文系】「課題作文⇒添削⇒二度作文」で、表現力を磨く!

【理系】算数分野で、論理的思考力を磨く!

【理系】理科分野で、分析力・考察力・表現力を磨く!

【キャリア教育】将来像を描くことで夢や目標を持ち、より学習に積極的に取り組む姿勢づくりができる!

 

 

公立進学コースの特長
①国・算の授業に加えて英語・活用の授業も選択可能

国語と算数は単なる知識や技能の習得ではなく、授業を通して様々な力を身につけます。また、小5からは英語や活用の授業も追加選択ができます。いずれ立ち向かう高校入試に向けて、今から礎を積み上げていきます。

 

熊本の学習塾「熊本ゼミナール」の、小学生対象コース「公立進学コース」です。一斉授業で競い合いながら、学び残しをなくしていきます!5年生・6年生では「英語」と「活用」の授業もあります。
②知識の活用力を磨く「活用」の授業

統計データや資料・グラフなどを分析し、読み取れることがらを表現したり、様々な社会問題を考えたり、論理的思考力を駆使して数学的な問題を解決したりします。他にも、表現力を磨くための課題作文や、将来を見据えたキャリア教育など、多彩なメニューで子どもたちの能力を高めます。

 

熊本の学習塾「熊本ゼミナール」の、小学生対象コース「公立進学コース」です。一斉授業で競い合いながら、学び残しをなくしていきます!5年生・6年生では「英語」と「活用」の授業もあります。
③「競争」がある学びの空間で切磋琢磨

「校舎対決定戦」は小学生版定期テストとして行い、結果を団体の部と個人の部で校舎内に掲示します。また、公開模試として進学予定先の中学校での予想順位が出る「熊本県統一学力判定テスト」や、現在の力で県立中や公立上位高校の合格可能性を判定できる「県立中突破模試」を実施しています。

 

熊本の学習塾「熊本ゼミナール」の、小学生対象コース「公立進学コース」です。一斉授業で競い合いながら、学び残しをなくしていきます!5年生・6年生では「英語」と「活用」の授業もあります。

 

 

 

公立進学コースの紹介Movie

コース概要

■指導学年 小4 小5 小6
■指導教科 国語・算数・英語・活用
■指導形式 一斉指導
■通塾回数 小4:週1回  小5・6:週2回 
■授業時数 国語・算数・英語・活用

その他のコース

お電話でのお問合せ TEL.096-360-6111 受付時間 10:00〜18:00
月曜〜土曜

トップに戻る